カテゴリー

交通事故について

交通事故の相談は地方自治体や各都道府県の弁護士会で行っています。まずはお問い合わせください。内容によって有料となるものもあるようです。

有意義サイトリンク集

TOP > 交通事故 弁護士 交通事故弁護士 交通事故弁護士大阪 > 交通事故弁護士についての説明

目次

  1. 交通事故弁護士についての説明
  2. いざというときに頼りになる交通事故弁護士
  3. 交通事故弁護士に相談するベストなタイミング
  4. 被害者加害者どちらでも相談可能な交通事故弁護士
  5. 交通事故弁護士に頼むメリット
  6. いざという時に頼りにしたい交通事故弁護士
  7. 安心して相談できる弁護士会の交通事故弁護士
  8. 準備をしたい弁護士会への交通事故相談
  9. 立場で異なる交通事故の慰謝料の事例

交通事故弁護士についての説明

交通事故を起こしてしまった場合、双方の保険会社を通じて示談を進めるという方がほとんどではないでしょうか。

保険会社の支払い基準に基づいて交通事故慰謝料や賠償金を決めていきますが、裁判所で認められる金額よりも低く提示されてしまうことがあります。

納得がいかないという場合は、交通事故弁護士の出番です。裁判所が過去に下した判例に基づいて増額の交渉が出来るので、交通事故慰謝料や賠償金の金額が大幅に変わることがあります。詳しく知りたいという方は、交通事故の案件に強い法律事務所へ相談してみましょう。初回相談無料で、電話やメールでの相談を受け付けているところもあります。

大阪で交通事故弁護士を探すなら「交通事故弁護士 大阪」で検索。

いざというときに頼りになる交通事故弁護士

弁護士は法律の専門家ですが、六法全書を見れば分かる通り、法律は多岐にわたり、各弁護士の専門も実は非常に細分化されています。

例えば、離婚調停を専門とする弁護士、企業買収を専門とする弁護士、交通事故の処理を専門とする交通事故弁護士などがあります。

企業買収は会社員であってもそれに直接関わる人はごく一部ですが、交通事故は日常の中に潜む危険であり、誰もが遭遇する可能性があります。

交通事故に遭って大事に至らなければ不幸中の幸いと言えますが、少なくともいくつかの法的手続きを踏む必要が出てきます。保険会社に任せてしまうという方法もありますが、いざというときは交通事故弁護士を頼ることを選択肢に入れておきましょう。

交通事故弁護士に相談するベストなタイミング

不運にも交通事故に巻き込まれてしまった場合、相手と示談を行うことになりますが、示談を急いでしまった場合、後遺症によっては後から示談金に納得できない場合も考えられます。

こういった示談金のトラブルにならないように、交通事故に巻き込まれてしまった場合は、示談になる前に弁護士に交通事故の相談しておくとよいでしょう。

交通事故弁護士に依頼するタイミングとしては、交通事故の相談だけなら無料で済むケースが多いため、事故後すぐにでも相談することが良いといわれています。

事故によるケガの治療終了直後に、依頼費用と治療費のバランスを考えて行うことが良いですが、重症の場合は事故後すぐの手続きをした方が良い場合もあります。

交通事故弁護士、慰謝料に関する記事

被害者加害者どちらでも相談可能な交通事故弁護士

交通事故を起こした場合、保険会社が加害者に代わって被害者と交渉したり、交通事故慰謝料を支払ったりするのが一般的です。

死亡や重症が発生するような大事故の場合、刑事責任も発生して裁判へと発展するケースもあります。

交通事故弁護士は、加害者被害者問わず相談することが出来ます。

被害者側としては保険会社の対応や慰謝料の金額に納得がいかないこともあるでしょう。交通事故慰謝料は、自賠責や任意保険、弁護士を通した場合で算定額が異なります。

また、加害者にも意見を主張する権利があります。刑事責任を問われた場合には、裁判や示談交渉に向けて交通事故弁護士へ依頼すれば安心です。

交通事故弁護士に頼むメリット

普段の生活の中で交通事故にあった場合、損害賠償等の問題が発生するケースもあります。その際に、被害者と加害者問わず、交通事故弁護士に相談することができます。

大阪弁護士会は、いくつかの地域にあるので聞いてみるのも良いです。弁護士に頼むメリットは、保険会社や相手方との話し合いをはじめ、交渉などを委託できるので個人で必要書類を用意したりかかる手間の負担が少なくなるのも良い点です。

保険会社のサポートがない被害者の方も安心できます。弁護士が代理人となり交渉に入る場合、賠償額の増額も期待できます。困った時は、一度聞いてみるのも良いです。

いざという時に頼りにしたい交通事故弁護士

交通事故に起こしてしまった場合、遭ってしまった場合、どちらもパニックになってしまうものです。

交通事故に関する係争では普通、保険会社に対応を一任することも多いですが、ぜひ知っておきたいのが交通事故弁護士という存在です。

弁護士と一口に言っても専門は様々で、その中で交通事故を専門とする弁護士がいるというわけです。相談できる場所はリアルでもネットでも多数用意されており、例えば大阪弁護士会も相談窓口を設けています。

電話相談は無料で、土曜日も対応してもらえるので安心です。交通事故は起こさず遭わずが一番ですが、もし自分が不幸にも加害者と被害者のどちらかなってしまった場合は交通事故弁護士に相談してみましょう。

安心して相談できる弁護士会の交通事故弁護士

過去に法律家を利用した事がない人にとって、いきなり弁護士に交通事故の相談をするのは不安もあるかと思います。

その様な時にはまず弁護士会を利用するのもいいでしょう。弁護士会の交通事故弁護士へは安心して相談する事ができます。

というのも、交通事故弁護士に相談する際の不安として、高額な法律費用が発生したらどうしようと思っている人もいる様ですが、弁護士会では報酬基準が定められており、相場とは大きく異なる高額な金額が発生するという事は考えにくいでしょう。

自分の都道府県の弁護士会に連絡すると弁護士に交通事故の相談をする事ができます。困った時には弁護士会の弁護士に交通事故の相談をしましょう。

準備をしたい弁護士会への交通事故相談

何の準備もなしにいきなり弁護士会の交通事故相談を行うのではなくて、行っておくと便利な事もあります。

弁護士会に交通事故相談を行うとなれば、弁護士に事故の状況を詳しく話す必要があります。

そのため、弁護士会への交通事故相談を行う前には、状況を正確に伝えられる様に、話をまとめておきましょう。

場合によってはメモを用意したり、もしくは写真に撮影している場合には、証拠となりそうな物をすべて用意しましょう。

弁護士会への交通事故相談では、意外な物が証拠になる事もあります。証拠品に関する重要性については自分で勝手に判断しないで、弁護士会に交通事故相談を行う際に、提示する様にしましょう。

立場で異なる交通事故の慰謝料の事例

つい交通事故の慰謝料の事例を確認する際には、怪我の部位や程度を確認する事が多いと思います。しかし、交通事故の慰謝料の事例を確認する際には、立場により異なる場合があります。

交通事故の慰謝料の事例と言っても、仕事をしている人と主婦などでは休業損害に違いが発生する場合もあります。

交通事故の慰謝料の事例を確認する際に、交通事故の慰謝料の事例がたくさんあれば、被害者の立場ができるだけ自分に近い案件を選択すると、多いに参考になるでしょう。

たくさんの案件が紹介されている事もありますが、自分と同じケースというのは、見つからない事も多いでしょう。自分のケースは個別相談を利用しましょう。

メニュー

交通事故の相談は弁護士へTOP    交通事故    交通事故弁護士    交通事故弁護士大阪    交通事故慰謝料    交通事故相談    むちうち慰謝料相場    過払い請求    過払い大阪    自己破産    弁護士    相続    遺言書作成    相続手続き