過払いを概算で出してみる

実際に過払いで発生している金額を知るためには、法律事務所に話をしないといけないなど、少し面倒だと思っている人は概算してみるのもいいかもしれませんね。

過払いの計算は引き直し計算と呼ばれる独自の方法で行われています。

計算なんかできないという人は、オンライン上にある過払いをする人に向けたもので、この計算が自動でできるものもある様ですので、活用してみるのもいいでしょう。

しかし、実際の過払いの金額と自分で概算した結果は誤差が発生する可能性も多いに考えられます。自分で計算した過払い金を過信しすぎない方がいいかもしれませんね。請求を行うかどうか、を決める際のデータとして利用するのもいいかもしれませんね。