カテゴリー

交通事故について

有意義サイトリンク集

多重債務で過払い請求した場合について

多重債務に陥って債務整理をする場合は、過払い請求を利用すれば債務整理になります。過払いの請求は個別に貸金業者を選んで請求する事が出来ます。貸金業者と取引をして借金の返済を現在行っている人は、過払い請求で債務がなくなればブラックリストに載ることがありません。

弁護士に依頼して受諾されれば取り立ては止まりますので、精神的にはかなり楽になります。借金を返し終えて貸金業者と取引が済んでいる人は、契約終了から10年以内という期限がありますので、出来るだけ早めに請求する事が大事です。2010年までに貸金業者と取引があった人は過払いの可能性が高いです。

過払い請求は多重債務の対策として制定された

2010年に貸金業法改正が完全施行される以前は、過払い金という概念は存在しませんでした。法律で決まっている利率上限を超えてしまった借金については、違法なのに罰則がないグレーゾーン金利と呼ばれていました。しかし、貸し手が無い人の足元を見て、高利息の借金を重ねさせる、悪質な金融業者が年々増加していきました。また、クレジットカードの普及により、無計画なカードローンで借金を抱え込む人も増加します。

このような多重債務者を救済するため、貸金業法が改正へと至った経緯があります。時効までの10年以内であれば過払い請求は可能ですので、多重債務の経験がある方は法律事務所に相談してみましょう。

多重債務を解決するなら専門家に相談して過払い請求を

多重債務に苦しんでおられる方は、一刻も早く法律の専門家に相談しましょう。返済のために借金を重ね、雪だるま式に金額が増えてゆく多重債務は、自力で解決するのがとても難しいのです。返済できないまま借金を増やし続けても、最後にはヤミ金しか借入先が無くなってしまいます。

法律事務所への早めの相談が大切です。もし借金に過払い金が含まれていた場合、過払い請求によって借金を大幅に減額することが可能です。借入先が多ければ多いほど、過払い金が存在する可能性も、過払い金の金額も、大きなものになります。一人で抱え込まず専門家に相談しましょう。

長期に渡る多重債務は過払い請求で大幅減額の可能性大

借金返済のために多方から借金を繰り返し、結局どの債権者にも完済できず、複数の債権者に返済を行なっている多重債務者は多くいらっしゃいます。そのような方の借金には、過払い金が含まれている可能性があります。特に7年以上も取引を続けている債権者がある場合、過払い金の存在する可能性大です。

一刻も早く法律事務所に相談しましょう。もし過払い金が存在すれば、過払い請求によって借金を大幅に減額することが可能です。複数の債権者からの返金で、全ての借金を完済できしまったケースも存在します。苦しい多重債務から脱出するため、法律事務所への相談をお勧めします。

過払い請求、自己破産の相談なら大阪、神戸、京都の法律事務所、弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

過払い・債務整理に関する記事